ご・・・<本心開発>

28 本心開発の心構え

◆本心開発とは、他の一切(お金・物・人)に頼ら
◆神様に『いのち』を捧げ尽くして、奉仕に生きる
◆八正道とは、心を正すための反省法です。心・
◆正見(しょうけん)とは、神様がご覧になるよう・
◆知恵は心の一番奥底から湧き出てくるもので・

29 生活実践

◆神様の導きは常に第一直感の中にあって、直
◆真・善・美・聖の生活とは、自らも満足し、他の
◆真実の無限の幸せは既に与えられているの・
◆謙虚に・真剣に・喜び勇んで、働けば働くほど
◆食物は神様の生かす力、神様の生命そのも・

30 奉仕

◆神様への絶対奉仕は、(1)謙虚な心で、(2)必要
◆神様への絶対奉仕は、(1)まず自我の心を死に
◆同じ奉仕であっても、自我の心でする奉仕と、・
◆本当の奉仕は、自我の心をなくす為にこそ必要
◆感謝の真祈りによって、神様へ奉仕しようとす・

31 祈り

◆祈りとは、宇宙絶対神の御心が、全徳の無限・
◆祈りの基本は心です。心の奥深くで謙虚な気・
◆真実の祈りができるようになる為には、祈りの・
◆霊的な働きは、神様との一体感を深める為の・
◆自分の心というエンドレステープに、何を記録・

32 神我一体

◆真実に生きるとは、肉体我の生活を生きるこ・・
◆悟りを早く開きたい人は、絶対他力の生き方を
◆自我の思い、願いを相手にせず、感謝一筋に・
◆神我一体となる為には、自分のすべてを、神様
◆魂は奥の命(光)の一筋がスーっと降りて、そこ