ご・・・<相対の世界>

06 一霊四魂・一元四体

◆宇宙創造の絶対神が、相対の両極に分かれ・・
◆本体があって、霊(れい)・魂(こん)・魄(はく)と・
◆魂というのは、本体の自分があって、必要があ・
◆守護霊さんは肉体界の近くに、自分の立場、・・
◆人間は、それぞれの立場から絶対神の第一表・

07 十界・因縁

◆宇宙の全相を把握し全体を達観すれば、仏教・・
◆奪い合う心は地獄界、求めるだけの心は餓鬼界
◆因縁因果の法則(因果律)は厳然と存在しており
◆あの世の無限のチャンネルは、この世という一つ
◆この世では色々な生きざまを見せてもらえます。

08 輪廻転生

◆輪廻転生は、ある番組もない番組もあります。・・
◆神様の与える無限のチャンネルの中に、思いの・
◆魂の生まれ変わりもいろんな生まれ変わりがあり
◆魂と本心の自分を雲と太陽に例えると、魂は・・・・
◆この世で永遠に生きてるというと絶対に死な・・・・


09 真理・道

◆真理とは宇宙絶対神の愛の働きのことです。・・
◆五感や六感の感覚器官で感受している宇宙は・
◆五感とは、目で見る、耳で聞く、鼻で嗅ぐ、舌で・
◆「道」とは、離れ離れのものを一つに繋ぐもの、・・
◆武道、芸道など、何々道と付くからには、そこ・・・
◆人生の真の目的は本心開発です。何事をして・・

10 天命・運命・寿命

◆天命は、小さく見れば神様から与えられたこの・・
◆例えば、彫刻を彫るとき、要らないものをどんど・
◆宇宙のありとあらゆる一切の運命は、「全徳の・・
◆信念とは、過去世から現在にかけてその人が・・・
◆寿命は生まれてくる時に、大体第一、第二、第三

11 個 性

◆神様と一体化したときに個性が与えられます。・・
◆人間の身体を一つの生命体、調和した全体と・・・
◆本心の心は、すべての人が異なる個性を持ち、・
◆個性がはっきりしてこないと本物とはいえません・
◆白色の光(絶対神の光)が七色の光(八百万の・・