はじめに

あごすは、ありがとう(絶対の世界)の“あ”と、ございます(相対の世界)の“ご”と、“す”の3文字を取り上げて“あごす”と名付けました。これは、絶対の世界から相対の世界へ、そして奥へ奥へと循環するという意味を持たせた造語です。
(あごすのイメージは・・・こちらです

平成14年2月、滋賀県に住むありがとうおじさんのホームページに触 れ、その素晴らしさに感動し、全体像を把握することを思い立ち、“絶対の世界”としてまとめたものです。

『ありがとうございます』という言霊の解釈は、
 「あ」は、絶対・光源・いのちの本源・すべての始まり。
 「り」は、相対の両極を螺旋状に放射し組
み合わせます。
 「が」は、すべてが輝きに輝いての意味。
 「とう」は、相対のすべてが縦横無尽に組み合わさり、大調和します。
 「ご」は、凝り固まって、物質化して、という意味。
 「ざ」は、光・いのちがさらさらと流れます。
 「い」は、いのちが輝いています。
 「ま」は、まったく・完全・完璧です。
 「す」は、絶対の一番奥で、絶対へ戻って奥へ奥へと循環する、という意義です。『ありがとうございます』で、神様の働きを全部表します。
(ありがとうおじさんのホームページより 
 個々のイメージはこちらです  全体のイメージはこちらです


絶対の世界
 神の世界                  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  霊の世界    霊的文明   :    (神の御心のままに
                 :  ↑ (2)+(3)+(4)+霊我
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
相対の世界     精神文明  :      (よりよく生きる
                : 人 間 (うまく生きる
 物質の世界     物質文明 : ↑ (1)+(2)+(3)+自我(4)
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             : 動 物 たくましく生きる
             :     (1)+(2)+アストラル体(3)
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             :  植 物 だだ生きる
              :    ↑    (1)+エーテル体(2)
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           :     鉱 物
          :             構成要素:物質体(1) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・